協賛観覧席チケットは7月1日(金)午前10時から販売を開始しています。
梅田側の河川敷は観覧場所がありません。
十三側、西中島側の河川敷も無料の観覧場所は大混雑が見込まれ、
早い時刻に閉鎖することもあります。
協賛観覧席をご利用ください。

ライブステージ

花火大会当日、花火打ち上げ前の17:30~19:40頃、十三会場内ステージにて、たこやきレインボー・信太菊水太鼓・宇治鳳凰太鼓・サンバチームをお招きしミニライブを開催いたします。
花火打ち上げ前の会場を大いに盛り上げますので、お楽しみに!

出演アーティスト紹介

  • たこやきレインボー

    たこやきレインボー

    おでかけ発見バラエティかがくdeムチャミタス

    テレビ大阪「おでかけ発見バラエティ かがく de ムチャミタス!」に出演中!
    毎週日曜日 午前 11 時放送

    関西在住の5人組アイドルグループで、夢は甲子園での単独ライブを成功させること。2016年にavex traxよりメジャーデビュー。大阪拠点ながら、東名阪Zeppを含む全国ツアーや、幕張メッセ、東西野音などでのワンマンライブを成功させるなど、活躍の幅を全国に広げている。

  • 信太菊水太鼓

    信太菊水太鼓

    私たち信太菊水太鼓は、平成6年に発足し、第37普通科連隊に所属する隊員で構成され、余暇の時間を活用して練習に励んでいます。
    自衛隊の各種行事をはじめ、大阪・和歌山を中心に演奏活動を行っており、昨年11月22日から24日に日本武道館で行われた「自衛隊音楽まつり」や12月21日に大阪府高石市アプラホールで行われた「信太山自衛隊音楽まつり」、今年1月14日に兵庫県立芸術文化センター(西宮市)で行われた「中部方面隊音楽まつり」など数多くのイベントに参加しています。

  • 宇治鳳凰太鼓

    宇治鳳凰太鼓

    宇治駐屯地に所在する鳳凰太鼓隊は、平成8年に発足以来、部内外での演奏で活動の場を広め現在に至っております。
    太鼓隊名称の由来は、千年の歴史と伝統を今に伝え、変わらぬ気品をたたえた平等院と、その鳳凰堂の甍(いらか)に羽ばたく鳳凰に、太鼓隊の将来の飛躍を祈願して「鳳凰太鼓」と命名され今日にまで受け継がれております。

  • サンバチーム

    サンバチーム

    エスコーラ デ サンバのダンサーによるサンバが今年もやってまいります。日系人の多いブラジルではありますが、地球の反対側ということでイメージできる人は少ないですが、サンバは誰でもご存知ですよね。たくさんのブラジル人サンバダンサーがステージや会場内を踊ってねり歩きます。盛り上がること間違いありません!