花火大会について

花火大会の概要について知りたいのですが?

A: 打ち上げ日時、最寄り駅、問合せ先TEL、事務局の情報については、大会概要を参照してください。

降雨の場合は中止ですか?

A: 雨天の場合でも、台風など相当な風速でなければ、打ち上げます。打上が危険と判断されれば、中止となります。(順延はありません。)

中止かどうかを知るにはどうしたらいいですか?

A: 中止になった場合は当日の10:00以降に、HPで告知します。

会場案内について

打ち上げ場所はどこでしょうか?

A: 国道176号線の十三大橋(淀川上流)からJR神戸線高架(淀川下流)の丁度中間あたりとなります。

最寄の駅はどこですか?

A: 大会概要会場案内図にてご確認ください。

当日の場所取りについて。

A: 当日正午までは場所取り禁止となっています。それまでは発見したら撤去致します。協賛観覧席エリアは15:00までに退出してもらうことになるので、ご注意お願いします。

協賛観覧席で観覧する場合何時くらいに最寄の駅に着けばよいですか?

A:遅くても18時には十三駅着。そこから河川敷まで、約15分~30分程度かかる。18時30分までには河川敷に到着していて欲しいと考えています。

屋台はどのあたりにでますか?

A:十三側は、十三バイパスの下・十三大橋の横(50店舗くらい) / 十三会場周辺 / 西淀会場(JR高架より下流側)  梅田側は梅田会場/ダイナミックシートの横に3店舗ほど出店されます。

協賛観覧席内に売店はありますか?

A:協賛観覧席内には売店がございます。焼きそば等軽食とアルコール等のドリンクも販売しています。

トイレはありますか?

A:河川敷の至る所に点在しておりますが、非常に混雑し毎年行列ができます。多くのトイレを設置している協賛観覧席のご利用をお薦めします。

車イスで観覧することは可能ですか?

A:十三会場へは塚本駅側のスロープ・十三大橋からのスロープ。梅田会場へは中津スロープ、ダイナミックシートへは海老江スロープから入ることが可能ですが、混雑具合が激しいこと、身障者用トイレの場所を考慮して観覧ください。

交通規制について

近隣に住んでいますが車で帰ることはできますか?

A:花火大会当日、近隣の道路に通行規制がかかります。近隣にお住みの方々や駐車場を利用の方々には大変ご迷惑をおかけします。事務局では住民であることを証明するものとして、事前に「居住者証」を発行しています。交通規制を確認いただき、居住者証の受け取り手続きをお願いいたします。

協賛観覧席について

協賛観覧席への飲食物の持ち込みは可能ですか?

A:アルコール類も含め可能です。

ペット持ちこみ可能ですか?

A:協賛観覧席へのペット同伴は禁止となっています。

会場内は喫煙出来ますか?

A:会場内は禁煙となっております。おタバコは指定の「喫煙コーナー」でご利用下さい。

協賛観覧席入口(中央階段下)での待ち合わせは可能ですか?

A:時間が近づけば近づくほど難しいと思われます。駅着いたところから大勢の人でごった返しています。電話も通じない状況になります。事前に観覧席券、地図を配っておき、席で待ち合わせが良いと思います。ただし観覧席券を持っていなければ入れないので事前に渡しておくことが必要です。

観覧船ってなんですか?

A:花火事務局とは別となっております。(淀川花火大会観覧船 TEL:06-6313-0111)

再入場はできますか?

A:できます。退場の際に半券確認等致しますので、退場される際はチケットを無くさないようにご注意ください。紛失の場合は、再入場出来なくなります。

どこが一番キレイですか?

A:花火は上に上がるのでどの場所からでも見ていただけます。(スターマイン等水辺の花火は納涼船・エキサイトシートが最も綺麗に見えます。)

三脚を使っての写真撮影スポットはありますか?

A:三脚使用の場合は、ぴあシートかe+シートでエリアがございます。十三会場内(エキサイティングシート、アリーナシート、団体シート、ステージシート、パノラマスタンド、納涼船)は他のお客様の迷惑になるため禁止とさせて頂いています。

何時から観覧席に入場できますか?

A:パノラマスタンドは16時から、それ以外のシートは17時から入場開始となります。

途中退出について。

A:打上終了15分ほど前までであれば、途中退出可能です。それ以降は、安全にお帰りいただく為に出口を規制し案内するため、退場不可になります。ご協力の程、よろしくお願いします。

退出について。

A:退出時は大勢の人々が一斉に帰られることからゲートの開閉を規制させていただきます。急いで帰ろうとせず、観覧席でゆっくり時間を過ごしてお帰りください。

チケット販売について

協賛観覧席チケットはどこで購入できますか?

A:協賛観覧席チケットのご購入は、「運営事務局:06-6307-5522(7月2日~)」、「チケットセンター:06-6307-0099」、「大会公式販売サイト・各チケット販売会社」よりご購入ください。

大会公式販売サイトでチケットを購入しましたが確認メールが来ないのですが?

A:各携帯キャリア(docomo・au・softbank)にてドメインブロックされている可能性があります。「@yodohanabi.com」からのメールを許可頂き、お問合せページからお問合せください。また各携帯キャリアの迷惑メール対応によりブロックされている可能性もございます。

購入確認メールが届いたのですが、誤って削除してしまったのですが?

A:会員登録をされていればマイページより購入情報を確認できます。会員登録されていないお客様や操作方法がわからないお客様は、お問合せページからお問合せください。

電子チケットとは何ですか?

A:コンビニや事務局でのチケット発券をしなくても、スマートフォンをお持ちのお客さまであれば電子的なチケットを使って入場することができます。

大会公式販売サイトでチケットを購入しましたがコンビニ発券の方法がわかりません。

A:購入後送られる注文内容確認メールに「チケットのお受取方法」に記載されている「引換番号」をファミリーマートのFamiポートに入力することで発券することができます。詳しくはこちらから。

コンビニ発券はいつ迄できますか?

A:大会当日まで発券可能です。ただし、当日は大会会場周辺でFamiポートが使えない、発券方法がわからないなどのトラブルが考えられます。お問合せに対応するボランティアは会場現地に移動しており回答ができません。必ず前日までに発券をお願い致します。

チケットセンターで購入したチケットが届かないのですが?

A:購入時のお名前、購入日をご用意いただき、「チケットセンター:06-6307-0099」、「運営事務局:06-6307-5522(7月2日~)」へお問合せください。

チケットの返金はできますか?

A:大会が中止となる以外、いかなる場合も払い戻しは出来ません。ご了解のほどご購入ください。

チケットを買い間違えてしまったのですが?

A:購入後のキャンセル・払い戻しは出来ません。慎重にご確認のうえご購入ください。

協賛・基金について

協賛したいのですが、どうすれば良いですか?

A:事務局にお電話いただければご回答させていただきます。一定金額以上協賛頂いた場合、十三西口/喜八洲前に掲出させていただきます。

協賛金振込みはどのようにすれば良いですか?

A:口座への振り込みは、申込名と振込名を必ず同じ名前にして振り込んでください。名前がことなると判断出来ないことがあります。

基金と協賛はどのように異なるのですか?

A:協賛に関しては原則、協賛者情報を記載いただき掲出や来年度の協賛のお願いをさせて頂きます。基金については匿名の寄付として扱わせて頂きます。少しでもご協力いただける方は基金の口座へご寄付お願いいたします。

協賛にはほかにどのような方法があるのでしょうか?

A:ホームページの協賛バナー、パンフレットへの協賛広告、会場内でのチラシの配布・販促物の配布などがございます。大会運営にご協力いただける場合はお問合せよりご依頼ください。

ボランティアについて

ボランティアを募っていると聞いたのですが?

A:当日スタッフ、翌日清掃の2種類あり。ボランティア募集のページから応募ください。

大会当日・大会後について

当日券は何時にどこで販売しているのでしょうか?

A:大会当日15時より十三駅西口前、JR塚本駅前、右岸中央階段前、各当日券販売予定の会場前にて販売予定です。販売数は限られていますので早めにご購入ください。

大会当日のお問合せには応えてもらえるのか?

A:大会当日はスタッフは会場現地に移動しています。ホームページからのお問合せにはお答えできません。お電話でのお問合せも殺到する可能性が高い為、できる限り対応は致しますが、お問合せは前日までにお済ませください。

大会当日の遺失物はどこに届けられますか?

A:【右岸】大会当日は右岸(十三側)は東階段付近の遺失物預かり所、右岸(中央)は中央階段付近の大会運営本部に集められます。その後は淀川警察署、西淀警察署に引き渡されます。

A:【左岸】大会当日はは中央2号階段付近の警備本部1F遺失物預かり所に集められます。その後は大淀警察署に引き渡されます。

大会後のお問合せはどうなるのか?

A:大会についてのお問合せ、クレームなどについてはホームページのお問合せからお願い致します。回答についてはすべてボランティアスタッフにて対応していますのである程度まとめて対応することになりすぐに回答ができません。ご了承ください。クレームなどの内容については来年度の反省点としてまとめて検討させていただきますので1つ1つに返信などのご対応ができない場合があります。